ホームアトムフィルタードクトレールヤワラシー製品・サービスサポート

2020年2月12日水曜日

新型コロナウイルスが猛威!エアロゾル感染!?

新型コロナウイルスが猛威
エアロゾル感染との指摘がありますね。空気感染に近い状況に陥っているようです。
対応策として専門家も換気の重要性を提言しています!
しかし近代的なビル環境では実行することは困難です。
要は日光消毒出来れば容易にウイルスは死滅するのに、換気が出来ないのでウイルスの蔓延を引き起こしているということです。
クルーズ船やビルの中は容易にウイルスが充満している環境に置かれます。
空調によりどんどん拡散してゆきます。
何か有効な手立てはないのでしょうか。
そこで数多くのエビデンスがUVGIの有用性を示唆しています。
社会インフラとしてUVGIの導入を検討すべきではないでしょうか?
空気感染する結核への対策方法が大変参考になります。

 (当社製品が記載されています。プラネットタウン:旧社名、ルマリエの旧モデルで掲載)

2020年1月31日金曜日

UVGI(ルマリエ)による新型コロナウイルス対策

インフルエンザなどウイルスによる感染は一般的に飛沫感染とされ、マスクや手洗いなどが推奨されている。しかしパンデミックには空気感染と同様のリスクが指摘される。当社が行った室内シュミレーション画像から、時間とともに充満してゆくウイルスの状況が見てとれる。UVGI(ルマリエ)による空間殺菌が有用な理由の一つである。

厚労省の緊急事態宣言報道

報道関係者各位

中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎に関する世界保健機関(WHO)の緊急事態宣言

世界保健機関(WHO)の緊急委員会は、1月31日未明(日本時間)、中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生状況が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC: Public Health Emergency of International Concern)」には該当すると発表しました。
これを受け厚生労働省では、WHOからの発表内容を精査した上で、必要な対応を講じてまいります。
 

WHOの発表(原文)
https://www.who.int/news-room/detail/30-01-2020-statement-on-the-second-meeting-of-the-international-health-regulations-(2005)-emergency-committee-regarding-the-outbreak-of-novel-coronavirus-(2019-ncov)


(参考)
1 PHEICとは、WHOが定める国際保健規則(IHR)における次のような事態をいう。
(1) 疾病の国際的拡大により、他国に公衆の保健上の危険をもたらすと認められる事態
(2) 緊急に国際的対策の調整が必要な事態

2020年1月28日火曜日

新型コロナウイルスはパンデミックに向かうのか!?

封じ込めに失敗したのではとの報道も。春節に向けて武漢から一斉に拡散された構図だ。このままいけば2月初旬には20万近い患者の出現が予想されている。予想が当たらないことが望まれるが、冷静に危機管理的対策が必要。